光ってくっきりセーフティーマーク

開発ストーリー

現マークの問題点

私は以前、車椅子マークをカー用品店で購入したことがあります。私の車は後部座席窓、リア窓両方にスモークが入っている白い車なのですが、この車椅子マークを利用する際に困ったことに下記の問題が発生してしまったのです。

  • 車のボディーに貼ると、日焼けによりマークの跡がついてしまいました。
  • マグネットで貼るタイプだと、いつの間にか剥がれてなくなっていました。
  • 車内からでは、スモーク窓のため外から注意を引くことは出来ませんでした。
  • さらに夜暗くなると車椅子マークの存在さえ消えてしまっていました。
スモークで見えない… 日焼け跡が…

光学技術で問題解決

どうすればいいか考えた末に、光学設計者である私は「車椅子マークを光らせる」ことで車内からでも注意が引けることが分かり、その仕掛けをスマートに組み込む光学設計を構築しました(特許出願済み)。

このアイデアは車椅子マークだけではなく、初心者マークや高齢運転者マークなどのその他マーク、他分野にも幅広く応用できるものです。

光ってくっきりセーフティーマークでよく見える!

商品についてのお問い合わせ

光ってくっきりセーフティーマーク

光ってくっきり
セーフティーマーク

当社がご提供する商品

商品開発

商品開発

これまで蓄積した光学技術と知識をもとにオリジナルで開発した商品を企画・販売しております。社会に必要とされる商品を今後も多数発表してまいります。

設計受託サービス

設計受託サービス

照明レンズや、市販の照明の無い商品に照明をつけた商品を考案・企画し、試作前にLightTools(光学シミュレーター)上で、原理検証を行うことで、品質の高い商品を開発・提供いたします。